製品の安全性

未来のための検証

安全に考え 安全に働く


AutoStore™では、常に安全が最優先されてきました。自動倉庫で働く従業員、商品、そして私たちのシステムの安全と幸せを確保することが最重要です。そのため、私たちは創業以来、システムとすべてのモジュールを繰り返し検証してきました。

製品の安全性

未来のための検証

製品の安全性は、企業経営者にとって見過ごせないものです。

当社の電子書籍「未来のための検証」では、自動倉庫の運用に関連するあらゆる潜在的な安全リスクや、自然災害が在庫や業務に及ぼす影響について、テストを実施しています。製品安全の5つの重要な側面(電気安全、火災安全、地震安全、サイバーセキュリティ、保管安全)について深く考察しています。今すぐダウンロードして、潜在的な脅威や災難から企業を守る方法をご確認ください。

防火対策

一歩踏み込んだ取り組み

電気火災は、アメリカやヨーロッパで毎年30億ドル以上の損害を企業や組織に与えています。AutoStoreでは、ステップバイステップの火災試験手順でシステムの各部分に取り組み、その実態を確認しています。2009年以降、さまざまな規模のシステムで100回以上の火災試験を行ってきました。私たちの丹念なテストプロセスでは、実際の設定で倉庫の環境を作り、火災を再現して、システム内でどのような挙動を示すかを確認します。

100回の消防テスト

2009年以降
インシデントプランニング

準備と計画

Underwriters Laboratories Inc(UL)社との提携により、UL社と共同で、不測の事態が発生した際にAutoStore Gridを解体する方法を開発しました。この方法は、消防車の装備と、AutoStoreが開発したビン取り外しツールに基づくものです。このビデオには、手順の説明、考察、そして参加した消防士からのフィードバックが含まれています。

動画を見る
電気的安全性

AutoStoreの違い

現在、当社の承認プロセスは、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アメリカ大陸の50カ国以上において、AutoStoreの製品ポートフォリオのさまざまな側面をカバーしています。AutoStoreでは、すべての製品が、ULやIntertekといった世界中の認定機関によって、試験され、受け入れられ、認証されることが義務付けられています。

50
国数

AutoStore

承認プロセス
予防

ユーザーの安全性

AutoStoreの全ポートには、安全な操作と圧壊事故防止のために、非常停止ボタン、ガード、安全ハッチ(ポートによって装置は異なります)など、複数の安全装置が装備されています。安全に対する最終的な責任はオペレーターにあるため、ポートでは訓練を受けた作業者のみが作業する必要があります。すべてのAutoStoreユーザー(オペレーター、スーパーユーザー、サービス技術者)は、システムを稼働させる前に、ポートの操作マニュアルを読み、機器の安全機能を熟知し、それらのコンポーネントが正しく機能しているかどうかをチェックすることをお勧めします。

安全マニュアル

操作前にお読みください
テスト

外部機関によるテスト

すべてのAutoStore機器は、それぞれの専門分野で高い実績を持つ、外部の独立した組織によって評価・認定されています。当社の製品承認プロセスは、19の異なる分野をカバーしています。コンプライアンスは弊社の本質的かつ中核的な要素であり、だからこそ、新しい技術が登場しても、レーザーのように焦点を当て続けることができるのです。

19ステップ

プロセスのテスト

弊社のイノベーションをお役立てください

消費者の行動は変わりましたが、サプライチェーンは変わっていません。AutoStoreがどのようにお客様のオペレーションの回復力を高め、お客様が競合他社にどのように差をつけられるか、今すぐご相談ください。