Case Study

Jollyroom

AutoStoreによりJollyroom社が事業拡大を実現

Country
Sweden
Industry
Retail
Partner
Element Logic社
TABLE OF CONTENTS
TABLE OF CONTENTS

Jollyroom社ではベビー・子ども用品をオンラインで販売しています。現在の倉庫運営を拡張し、また将来の事業拡大に備えるため、数ある選択肢の中から選んだのが、AutoStoreでした。

80
km²
グリッドの占有面積
147
Robots
150
K
ビン

ベビー・子ども用品を幅広く販売するeコマース企業であるJollyroom社は、この10年間で急成長を遂げました。AutoStoreシステムに支えられ、同社はロイヤルティの高い顧客ベースの獲得とともに事業規模を拡大してきました。

このスウェーデン企業は、15年前に現在の経営者であるOle Sauer氏が自宅でベビー用品の販売を始めたことがきっかけで誕生しました。Jollyroom社は、設立から5年間で100%の成長を遂げました。成長はそこで止まらず、すぐに倉庫を1棟から7棟に拡張しました。

その後、スウェーデンのイェーテボリに80,000m²を超える倉庫を開設し、すべてを1つのスペースに統合しました。

Jollyroom社は、おもちゃ、ベビーカー、チャイルドシート、子ども服、靴、ベビー用品、マタニティウェアなど、子育てに必要なあらゆる商品を販売しています。その豊富な商品を北欧全域のほか、ドイツやオーストリアのお客様に提供し、高い評価を受けています。

Jollyroom社のHead of LogisticsであるCecilia Olsson氏は次のように述べています。「妊娠中から子どもが12歳になるまでに必要なものをすべて取り揃えることが、当社の目標です」

ここ数年で飛躍的な成長を遂げたことで、Jollyroom社には、迅速で安全な配送というお客様の期待に応えるために、新しい自動化倉庫ソリューションが必要になりました。Element Logic社の支援によるAutoStoreシステムの導入でした。この決断に迷いはありませんでした。

{{quote}}

Jollyroom社がAutoStoreシステムを選んだ理由

Jollyroom社が常に目指しているのは、古いソリューションを新しいソリューションに置き換ええ、オペレーションを近代化、合理化することです。こ。同社が通常どおりの運営を続けている一方で、この目標に向けてAutoStoreの導入を迅速に進める必要がありました。

AutoStoreの最初の導入は記録的な速さで完了し、Jollyroom社は小~中規模のパッケージのオーダー処理能力を倍増させました。

Element Logic社でSales Managerを務めるTerje Skjølberg氏は次のように述べています。「セールス面で大きな成功を収めたら、ロジスティクス面でもすばやく対応する必要があります。Jollyroom社が[...]ほかの業務に影響を与えることなく、これほど短期間でそれを達成できたことは、同社がいかにダイナミックな企業であるかを示しています」

現在、Jollyroom社のイェーテボリの主倉庫に導入されたAutoStoreシステムは150,000個のビン、26個のピッキングポート、147台のロボットで稼働し、1時間あたりビン2,400個のピッキングが可能です。

現在、同社は3度目の拡張を計画しています。新しいシステムは、ビン2万個、ロボット20台、ポート20台が増設される予定です。この拡張が完了すると、ピッキング能力は1時間あたりビン3,700個に増加します。

AutoStoreのメリット

新しいAutoStoreシステムの導入によって得られたメリットは数多くあると、Olsson氏は述べています。主なメリットは以下のとおりです。

  • 処理コストの削減により、顧客への販売価格を引き下げ
  • エネルギー効率の向上により、同社の二酸化炭素排出量と光熱費が減少
  • 倉庫内の騒音レベルの低減と、人間工学に基づいた設計の梱包ステーション

 

Jollyroom社が抱えていた倉庫管理の問題は、AutoStoreによって解決されました。大幅な事業拡大が可能になります。

「AutoStoreは、倉庫のエネルギー消費量を最小限にすることができ、環境に配慮されたソリューションです」

Cecilia Olsson
Jollyroom社、Head of Logistics

Want to learn more about this case?

Talk to an automation expert.

Let's talk

Want to learn more about this case?

Talk to an automation expert.

Let's talk

Let’s figure out how you can benefit from AutoStore

AutoStore can fit any warehouse or fulfillment center. Make yours the next.