Case Study

Lids

Hat World/Lids社、オンタイムデリバリーを実現

Country
USA
Industry
Retail
Partner
Swisslog社
TABLE OF CONTENTS
TABLE OF CONTENTS

Hat World/Lids社の倉庫が店舗への商品補充だけでなくeコマースのフルフィルメントに対応するようになると、迅速、正確かつ効率的な倉庫システムが必要となりました。そこで選ばれたのがAutoStore™です。

22,246
ビン
30
Robots
5
ワークステーション

Hat World/Lids社は、1995年にGlenn Campbell氏とScott Molander氏により、インディアナ州インディアナポリスで帽子の小売店として創業されて以来、大きく発展してきました。

1990年代半ばから、Campbell氏のガレージが会社の倉庫になっており、そこに店舗用の商品を保管していました。それから1年以内に、店舗の数は1店舗から5店舗に増えました。そして10年のあいだに、Lids、Hat Zone、Cap Factory Incをはじめとする複数の会社を買収しました。

{{quote}}

現在、Hat World/Lids社はAmes Watson LLC社が統括するFanzzLids Holdingsのグループ企業となっており、Campbell氏の自宅敷地内にある「倉庫スペース」はすでに手狭になっています。

Hat World/Lids社はさまざまなスポーツ用ヘッドギアを販売しています。また、公式ライセンスを受けた有名ブランドのスポーツ用品、さらにプロスポーツチームや米国大学スポーツチームのオリジナル商品やノベルティグッズも扱っています。

Hat World/Lids社には、ショッピングモール、空港、路面店、ファクトリーストアなど1,000以上の店舗があり、従業員は8,000人を超えます。現在は大規模なオンラインショップも展開しています。

eコマースに必要なオートメーション

近年、Hat World/Lids社はeコマースへの進出により、倉庫の自動化を検討する必要に迫られました。以前は、倉庫は店舗への補充が中心でしたが、eコマースは大量のオーダーがあるだけでなく小口オーダーが多数になるため、ピッキングの効率化が必要でした。

どのチームでも、いつでも、どこへでも商品をお届けするというお客様のニーズを満たす必要もありました。24時間以内の配送をうたっており、特にオンライン販売では、時間がかかる手作業によるピッキングシステムでこの配送時間を守るのは困難でした。

Hat World/Lids社では2つの主な検討事項がありました。1つは新しい自動化システムが現在の倉庫作業をサポートするものであること、もう1つはeコマース関連のピッキングを高速化するものであることでした。その他に、コスト効率と利用可能な保管スペースを最大限に活用することも検討事項に含まれていました。

Hat World/Lids社のVice President of OperationsであるTony DeFrench氏は「Swisslog社とAutoStoreに注目した主な理由の1つが、当社のウェブ事業の成長に対応するためでした。」と述べています。

同社が、Swisslogにより提案されたAutoStoreシステムを選んだのは、このすべての条件を満たしていたからです。

Hat World/Lids社のAutoStoreシステム

2014年、Hat World/Lids社はインディアナポリスにある主要物流センターにAutoStoreシステムを導入しました。

現在、同社の倉庫自動化システムは14万種類の製品を扱い、毎秒約3m(9.8ft)の速度で移動する30台のロボットで構成されています。グリッドには22,246個のビンがあり、5つの高速ピッキングステーションが配置されています。ロボットは長いグリッパーを使用して毎秒1.6m(5.2ft)の速度で指定されたビンを引き上げます。

1つのビンには、保管される製品に応じて最大8種類の商品を保管できます。オーダーが入ると、そのオーダーに必要のない商品が入っているビンは周囲の空いているスペースに移動します。ロボットがオーダー品のビンを取り出すと、別のロボットが空きスペースに移動したビンをグリッドの元の位置に戻します。

AutoStoreのメリット

新しい倉庫自動化システムには、多くのメリットがあります。

  • コスト効率
  • 人間工学に基づいたスタッフ用ワークステーション
  • 保管容量の最大活用
  • ピッキングの時間短縮
  • 将来の拡張に対応できる柔軟性

Swisslog LogisticsのHat World/Lids社、Project ManagerであるValerie Link氏は「AutoStoreシステムがHat World/Lids社にとって魅力的だったのは、コスト効率が非常に優れている点です。高密度の保管とファストピッキングが可能で、拡張や成長にも非常に柔軟に対応できます。」と述べています。

スタッフにとっても多くのメリットがあります。

  • 歩いて取りに行く必要がなくなり、ピッキング時間が短縮
  • 誘導ポートでの迅速かつ効率的な補充プロセス
  • 人間工学に基づいた設計による身体的負担の軽減
  • 返品処理の簡素化(ボタンを押すだけで商品をシステムに戻すことが可能)
  • トレーニング時間の短縮(従業員はわずか30分のトレーニングでシステムの使用が可能)

AutoStoreは通路スペースが不要なため、高密度でコンパクトな保管が可能です。さらに、柔軟性に優れたシステムのため、将来的な成長にも適応できます。Hat World/Lids社のような企業で製品の追加が必要になった場合は、グリッドを拡張してビンを追加できます。ピッキングの処理能力を高める必要がある場合は、システムに配置するロボットの数を増やすことができます。

効率性と生産性を向上させる最良の方法だったため、このソリューションを選んだと、DeFrench氏は述べています。

当社が(Swisslogによって提供された)AutoStoreおよびClick&Pickソリューションを選んだのは、効率性と生産性を高めるための最良の方法であると考えたからです。

Tony DeFrench
Hat World/Lids社、Vice President


Want to learn more about this case?

Talk to an automation expert.

Let's talk

Want to learn more about this case?

Talk to an automation expert.

Let's talk

Let’s figure out how you can benefit from AutoStore

AutoStore can fit any warehouse or fulfillment center. Make yours the next.